So-net無料ブログ作成

久々の200越えww [ランニング]

皆さまご無沙汰してしまい申し訳ありません。

あまり長い事放置するとピンク広告を貼られると聞き

慌てて更新です(ノ∀`)ペチョン

更新できなかったのには理由があるのですが・・・

暮にクチャラーが職場を去り3人でカバーしてきたのを

私とチビ太二人で処理をすることとなったのですが・・・

なんとチビ太君!先週月曜からインフルで戦線離脱です

ガーン(゚Д゚;)

ちなみにチビ太君、身長が低いけど子供が5人もいることから

股の  またの名を「リトルダディー」

と呼ばれてます。

そんな訳でこの一週間は3人分を私一人で処理するって事になりました。

でも同じ時間で処理することは到底無理と判断し出社時間を早めたり

お昼休みも昼飯かみかみお仕事で帰宅すると起きなきゃならない時間の

5時間前・・・

そこから洗濯したり夕飯(ほとんど夜食というより寝る前に食べる感じ)

食べたり次の日のお弁当用意したりだから

ソネブロ開く時間もままならずでした(*´ω`)アヒ~

こんだけやれば給料も3人前?・・・っては行かないんですよね。

こんな状況でしたが来る3月に2年ぶりとなるフルマラソンに棚ボタ

エントリーを果たせた私は睡眠時間を削ってまでして

1月は25日走りましたよ(^O^)/

まあ仕事終わってからだから距離は稼げませんが

久々の200km越えの201kmでしたww

ランのお伴は先日AmazonでポチったイアンギランバンドのBBCライブ

30年前にFM放送でテープに録りお気にいりだったのですが

度重なる引っ越しで無くしてしまったのですが

その音源がなかなか見つからず今回ようやく海外から出品されたのを発見しました。

IMG_1110 (1280x960).jpg

やはりイアンのヴォーカルは男臭くていですなぁ~

でもアルバムジャケットの写真が鈴木Q太郎に見えてしまうのは私だけ?

【最近の読み物】

10921608_690749634379780_220095314591753962_o.jpg

本の帯にはこのミステリーがいかに凄いかが書かれてます。

帯の裏には

ミステリーにしかできない驚愕

ミステリーでしか書けない慟哭

この衝撃と感動は

読んだ者同士でしか語れない。

読み終えた方へ:101ページ以降の展開は誰にも話さないでください。

久々の仏翻訳本です。

20歳の頃はドイツ文学に傾倒していた時期もありましたが

基本的にフランス映画とか文学は回りくどいってイメージあって

敬遠しちゃってましたがこの作品はすごく読みやすかったです。

でも上の謳い文句ほどの衝撃はなかったなぁ~

特に貫井さんの慟哭ファンの私にしたら

簡単に慟哭なんて言葉使うな(`・ω・´)って感じです。

日本のミステリーが世界より突出してきていて

我々のミステリーに対する目が肥えてきたのかな?

でも前半のハラハラドキドキ感は久々に感じた面白さがあります。

今日から2月!

今月も土曜日仕事入ってて日曜日はなかなか外に出る気力が湧きませんが

そろそろ皇居トレも開始しなくちゃ!

雪山にも行きたいし・・・ベイマックスも観に行きたいなぁ

 


nice!(50)  コメント(15) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 50

コメント 15

ゆうのすけ

お疲れさまです!^^
頑張り過ぎちゃって お身体の調子を崩されませんように!☆
by ゆうのすけ (2015-02-01 23:59) 

ぽちの輔

お疲れさまです。
このままマラソンして大丈夫なのでしょうか?
過労死してもおかしくないぐらい残業されてるような^^;
by ぽちの輔 (2015-02-02 07:06) 

harley

時間がないのに頑張ってますね!
痛みの方は大丈夫ですか?
頑張ってほしい反面、頑張りすぎて本番に走れないのも困りものです。
ほどほどに頑張ってください!
すっごく楽しみにしてます!!
by harley (2015-02-02 09:07) 

liang

フンガープラカード作らなきゃ~!
楽しみ楽しみ。そうそう無理しちゃだめですよー。
「その女アレックス」宣伝文句で期待値上がりすぎて「あれ?」と思いましたが
なかなかの良作だと思いました。
もう少しパリっぽさが出てたらよかったなー。
by liang (2015-02-02 16:02) 

38kicks

最近全然走ってないなぁ。
毎年冬はいつもこうなるけど…。
ブックオフに行ったら貫井さんの慟哭があったので、
速攻で買って読み始めております(笑)
by 38kicks (2015-02-02 17:19) 

yuzuhane

3人分働いてるんだからお給料3倍になればいいのに…ですよね。お忙しい合間にトレーニングも欠かさず素晴らしいです。本面白そうですね。
by yuzuhane (2015-02-02 21:08) 

がんてつ

忙しい中、200Km超えは素晴らしい。
大会に向け、頑張ってください。
by がんてつ (2015-02-02 22:49) 

浜松のランナーズハイ

凄いですね、復調の兆しですね。
自分は一月は途中インフルエンザにかかり、140キロ止りでした。
因みに次の参加レースは22日の浜松シティマラソンです。
by 浜松のランナーズハイ (2015-02-03 11:42) 

ごんぞう

貫井さんの慟哭、私も読み始めたら止まらなくなって、
友人との約束をブッチした思い出が(汗)。
当時出ていた貫井作品は全て読みましたが、衝撃的という面では
慟哭が一番かもですね。
by ごんぞう (2015-02-03 20:47) 

Hide

ここまで大変な中、200km越えとは驚きです!
でも余り無理はしないで下さいね!どうぞ宜しく。
by Hide (2015-02-05 07:12) 

駅員3

昨日本屋さんで見かけて手に取って見たのですが、知らない作家さんでもあり、買いませんでした。
誰かの書評を読んでからと思ったのですが、今日の帰りに買います(^^)!!!!
by 駅員3 (2015-02-05 07:18) 

今造ROWINGTEAM

リトルダディーの紹介が思わずツボったw
股の名w(こら、言うんじゃないの!)

200km越えすごい!!
おつかれさまです♥

ねね
by 今造ROWINGTEAM (2015-02-06 13:47) 

hide-life

ランニングで200kとは驚異的な距離ですね(汗)
お仕事もお忙しい様ですが体調崩されないよう頑張ってください!
by hide-life (2015-02-08 14:37) 

JUN



> ゆうのすけさんnice&コメントありがとうございます!
頑張りはしてないんすww嫌々やってるだけハハハ

>ぽちの輔 さんnice&コメントありがとうございます!
お疲れさまです。
過労死はないですよ~ストレスはまったくないし・・・
仕事の後のランでそういうのも解消かな?


> harleyさんnice&コメントありがとうございます!
私の参加に楽しみにしてもらって感謝です(^O^)/
そんなharleyさんに着いていけるように頑張りますw



> liang さんnice&コメントありがとうございます!
ほうーやはり同業の方からの目線って違いますね。
パリの香りかぁ~?
レースに間に合うように体力つけておきますね。

>38kicks さんnice&コメントありがとうございます!
慟哭どうでした?もう読み終わった頃では?

>yuzuhane さんnice&コメントありがとうございます!
3人前とは言いませんがチョット色を付けてってのが本心です。
そういう伸びしろが今の管理者にはないんですよね。


>がんてつさんnice&コメントありがとうございます!
本当に久々の200オーバーでした。
腰痛が完治すればもっと伸ばせるんですが・・・

>浜松のランナーズハイ さんnice&コメントありがとうございます!
インフルですか!
最近は特効薬で熱は一日で下げることが出来るようですね。
大分体重を落とせたのでは?


>ごんぞうさんnice&コメントありがとうございます!
そうそうあのプロットトリックは口にしたら面白味が台無しですよね。あの醍醐味を味わうと違う作品もまずプロットを疑ってしまいます ww



>Hide さんnice&コメントありがとうございます!
体力的には問題なしですが・・・
寝る時間が欲しいww

>駅員3さん
もう読まれました?
前半の展開は飽きさせませんよね。
おしまいは?マーク点灯する感じww
JAROが動き出しそうな広告は問題ありですね(ノ∀`)ペチョン


今造ROWINGTEAM ねねさまnice&コメントありがとうございます!
やはりねねさまはツボっていただいたようで
内心ほくそ笑んでますww

>hide-life さんnice&コメントありがとうございます!
周りのラン仲間に言わせれば200は散歩の域ですってww

by JUN (2015-02-11 11:09) 

dime-333

JUNさん、こんばんは!
リトルダディーワロタw
クチャラーさん職場を去ってしまったのですか…。
仕事が大変になってもとなりでクチャクチャされるよりは、と思ってしまうのは私だけでしょうか?お仕事お疲れ様です!
by dime-333 (2015-02-12 23:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント